コラム

お葬式用語集

お葬儀の種類~各種費用相場をチェック!

お葬儀の種類

メモリアルさくらは、直葬12万円~ 福岡市内近郊約60の提携斎場にて賜らせて頂きます。
他社の紹介サイトとの大きな違いは、弊社はプランのご紹介のみでなく、安心してお葬儀を執り行って頂く為に、一番ご家族が心配される最終的なお葬儀の打ち合わせに立会をさせて頂き、金額の確認をさせて頂く「不安」を「安心」に変える葬儀会社です。

 昨今、お葬儀に関する考え方は実に多様化しております。
生前より、お葬儀プランナーや葬儀会社と打合せをし、「自分らしいお葬儀」を行う方がいらっしゃる一方で、お葬儀に費用はかけなくてよい!お葬儀は誰も呼ばないでいい!とお葬儀の意味を見いだせない事からシンプルなお葬儀を行われる方も増えてきました。
お葬儀に決まりはありません。自分や大切な方にふさわしい葬儀はどんなスタイルなのか。まずはお葬儀の種類について知ってきましょう。

直 葬】
通夜や葬儀、告別式を行わず、火葬だけで終える葬儀です。最も費用が抑えられますが、葬送の儀式の大半を略してしまうことから、後々苛まれる方や遺族・親族間で摩擦が起きることもありますので、後悔の無いように行う事が大切です。
費用相場  12万~30万ぐらい

【一日葬】
一日葬とは、お通夜を執り行わず、お葬儀のみ執り行います。
費用相場  地域、宗派、会葬人数により金額異なって参りますが、会葬人数が30名程であれば約40万円~60万円
※会葬人数が増えればもちろん金額もあがります。

【家族葬】
家族葬とは、家族や近親者だけで行い、近親者以外の儀礼的・社交辞令的な一般のご弔問客の参列をお断り致します。基本的に必要なことや式の流れについては一般的な葬儀とほぼ同じです。
費用相場 約110万円(終活ねっと調べ)

【一般葬】
一般葬は、お通夜・お葬儀を執り行う従来のお葬儀のスタイルです。家族、親族はもちろん、近親者や職場関係、ご近所の方等、生前所縁がある方々にお声かけ致します。
費用相場 約160万円(終活ねっと調べ)

【密 葬】
密葬とは、死者の家族やごく近しい親類・友人のみで小規模に行われる葬儀のことで、後日(四十九日を目処に)お別れの会や本葬を執り行います。密葬は1人でも50人でも密葬が執り行えますので、金額は会葬の人数で変動致します。

【お別れの会(偲ぶ会)】
密葬を行った後のお別れ会は、葬儀に参列してもらえなかった友人・知人に、故人とのお別れをしてもらう場です。四十九日を目処に執り行います。故人様所縁の場所やホテル、斎場で執り行います。自由なスタイルで行えるのもお別れの会ならではないかと思います。
費用は一人当たり、10,000円から15,000円とカウントするのが相場となります。

【社葬・合同葬】
「社葬」は企業が主催して執り行う葬儀で、費用の負担を担う施主は企業側が務めます。一方「合同葬」は、企業と遺族とが合同で主催する葬儀を言い、費用は企業とご遺族で賄います。

最近では、コロナの影響もあり、会葬の人数が10人未満の家族葬を中心としたお葬儀も増えて参りました。
皆さんにお別れをして頂きたいと思っても、なかなか来て下さいとも言いづらい。。
そんな気持ちの方も多いかと思います。
しかし、斎場側と致しましても各所へのアルコールの設置、マスク着用、そして、一番密になりやすい式場は感覚をあけて椅子を設置されております。
たった一度の人生、最後の時を、お世話になった皆さんとお過ごしになられるのもいいと思います。